JAAM日本アセットマネジメント協会

一般社団法人 日本アセットマネジメント協会
HOME > ISO 55000シリーズ

TC251関連情報

ISO/TC251は、ISO 55000シリーズをはじめとするアセットマネジメントの規格開発等を行う、ISOの技術委員会です(TC:Technical Committee)。このページでは、TC251の活動に関わる情報をお知らせします。

月刊誌「下水道協会誌」より

公益社団法人日本下水道協会と執筆者から特別の許可を得て掲載するものです。現在のISO 55000シリーズがどのような過程を経て開発されたものであるかなどを知るうえで貴重な情報となっています。

  1. 2010-08_No574_ロンドン予備会合.pdf
  2. 2011-06_No584_第1回メルボルン会議.pdf
  3. 2011-12_No590_第2回アーリントン会議.pdf
  4. 2012-05_No595_第3回プレトリア会議.pdf
  5. 2012-09_No599_第4回プラハ会議.pdf
  6. 2013-07_No609_第5回カルガリー会議.pdf
  7. 2016-05_No643_TC251第一回横浜会議.pdf

TC251日本語での公開資料

TC251では、委員会のホームページ(https://committee.iso.org/sites/tc251/social-links/resources/japanese.html)を開設し、委員会の活動報告やアセットマネジメントに関する資料等を公開しており、JAAMも記事の執筆や邦訳等に協力しています。日本語で公開されている資料を以下の通りお知らせします。

ガイダンス記事(Top > Resources > Publications)

  1. ISO 55001とISO 41001の連携は組織のパフォーマンスとクオリティオブライフをいかにして改善するか (How ISO 55001 and ISO 41001 work together to improve organizational performance and quality of life)
  2. なぜアセットマネジメントで「整合」なのか (Why "Alignment" in Asset Management?)
  3. 国連の持続可能な開発目標を達成する (Achieving the UN Sustainable Development Goals)
  4. 組織内の技術と財務のマネジメントの整合を改善する (Improving Alignment between Technical and Financial Management within Organizations)
  5. アセットマネジメントのコンテクストにおけるアセットの管理 (Managing Assets in the context of Asset Management)

アセットマネジメントの事例(Top > Resources > Case Studies) ※現在、日本語版を作成中です。