JAAM日本アセットマネジメント協会

一般社団法人 日本アセットマネジメント協会
HOME > JAAMメールマガジン

3月8日 JAAMメールマガジン 第9号


一般社団法人日本アセットマネジメント協会 JAAMメールマガジン H30.3.8 発行

■今回の記事一覧
1.小林会長のあいさつ
日本型マネジメントとISOの意義
2.アセットマネジメントシステム関連情報
第2回JAAMイブニングセミナーのご案内

【小林会長のあいさつ】
 日本型マネジメントとISOの意義

 我が国でISO 9000シリーズ、ISO 14000シリーズなどのマネジメントシステム規格を導入している企業は少なくない。日本企業のISO導入の動機は多様であるが、公共調達の参加要件や企業の評判を確立することが動機である場合が多く、企業マネジメントのガバナンスを直接的な動機とする場合は極めて少ない。むしろ、ISOの導入により、「文書作業の負担が多くなった」などの不満の声が多く聞かれる。アセットマネジメントシステムを導入したにも関わらず、せっかくのシステムが機能していないという事例は枚挙にいとまがない。また、マネジメントにおけるPDCAサイクルの重要性をうたっているにも関わらず、PDCAサイクルが適切に動いている成功事例もまた少ない。多くの場合、“Plan-Do-Check”のプロセスは機能しているが、“Check-Act”のプロセスが機能しないのである。
 ISO 55000シリーズは、アセットマネジメントシステムの新規構築や既存マネジメントシステムの継続的改善を達成するための国際規格である。欧米各国でもマネジメントサイクルの“Check-Act”のプロセスは、やはり機能しにくい部分である。そこで、ISO規格を導入することにより、半ば強制的に“Check-Act”を機能させるのである。ISOを導入するためには、現行のマネジメントシステムやビジネスモデルの再編が必要となることが少なくない。マネジメントの継続的改善を実施するためにはアセットマネジメントを支援する情報システムが必要となる。しかし、日本的組織風土においては、現場における作業・業務プロセスや情報フローの改変を経ることなく、ISOプロセス標準の形式的導入に留まっている場合が少なくない。ISOによるパフォーマンス評価に基づいた内部監査において、評価項目がチェックリストとして一応の役割を果たすものの、課題が発見されたとしても部分的修正に留まり、アセットマネジメントシステムの継続的改善につながらないのである。
 日本型マネジメントには、大規模な予算を組み完全なシステムを一気に作り上げようとする性向がある。しかし、完全なマネジメントシステムをいきなり完成させることは不可能である。ISO導入により、従前より業務量が増加するようであれば、マネジメントシステムはすぐに機能不全に陥るだろう。ISOは継続的改善のための文書化を要求する。このような文書化のための情報やデータが日常的な業務活動の一環として収集、蓄積されるように、マネジメントシステムの再編やISO導入を契機として、不必要な作業・業務を軽減・廃止する努力が必要である。ISO 55001はアセットマネジメント、アセットマネジメントシステムの継続的改善を要求している。言い換えれば、理想的なアセットマネジメントシステムを一気に構築することが不可能であることを前提としており、組織全体として継続的に改善していけばよいという、実際的な考え方に立っていることを理解して欲しい。

【アセットマネジメントシステム関連情報】
 第2回JAAMイブニングセミナーのご案内 

JAAMでは、アセットマネジメントを取り巻く最新の情報を提供し、これをもとに出席者の皆様で意見交換などを行っていただく「JAAMイブニングセミナー」を開催しています。
4月6日(金)18時~20時30分に第2回のJAAMイブニングセミナーを開催予定です。
第2回のテーマは、「ISO 55000シリーズ、最新の世界の動向~2018年ISO/TC251パリ会議からの風」です。講師は、JAAM理事であり、株式会社三菱総合研究所次世代インフラ事業本部 主席研究員、ISO/TC251国内審議委員会委員を務められている竹末 直樹 様にお願いしています。
本年2月中旬にパリで開催された、ISO 55000シリーズの国際委員会であるISO/TC251の内容等アセットマネジメントシステムに関する最新の国際状況などをご紹介いただきます。


 

発行元: 一般社団法人 日本アセットマネジメント協会(JAAM)      
https://www.ja-am.or.jp  
メルマガの登録: https://www.ja-am.or.jp/application/mailmg_index.html  
メルマガの登録解除: https://www.ja-am.or.jp/application/mailmg_cancel.html  
※登録内容の変更は、お手数でございますが、一旦登録を解除した後、再度登録して下さい。  
お問い合わせ: inquiry[*]ja-am.or.jp
([*]の部分を@に置き換えてください)