JAAM日本アセットマネジメント協会

一般社団法人 日本アセットマネジメント協会
HOME > セミナー・講演会

木津川タウンアセットマネージャー養成講座7月8日(木)~8月24日(火),5日間

概要

JAAMではこれまで大阪府高石市と奈良県田原本町においてタウンアセットマネージャー養成講座を実施してまいりました。京都府木津川市で行う今回が第3回目となりますが、今回の特徴は、「グリーンインフラ」と「地域アイデンティティ」に焦点を当てることです。
国土交通省による「グリーンインフラ推進戦略」の策定(令和元年7月)や「グリーンインフラ活用型都市構築支援事業」の創設(令和2年度)等を契機として、グリーンインフラに対する社会的関心が高まっており、グリーンインフラの活用は、今や都市インフラに携わるプロフェッショナルにとって必須の技能となっています。また、地域アイデンティティを育むことで、その地域の景観や歴史、風習などに新しい価値を発見し、その価値を実現する活力を生み出すことができるでしょう。グリーンインフラには、地域アイデンティティを醸成する働きも期待されます。
木津川市は、近畿のほぼ中央に位置し、京都・大阪の中心部から約30キロメートル圏内にあり、京都府内では京都市に次ぐ数の国指定有形文化財を有するなど、ロマンあふれる文化財や豊かな自然・里山など、先人から受け継がれてきた多くのアセットに恵まれています。さらに近年では国家プロジェクトである「関西文化学術研究都市」の一翼を担う都市としての建設が進められています。今回の養成講座を行うのに最もふさわしい都市といえるでしょう。
本講座では、講義のほか木津川市を対象とする演習を通じて、最先端のタウンアセットマネジメントを学びます。

JAAM 養成講座要領

 

講師(五十音順,敬称略)

大庭 哲治 京都大学大学院 工学研究科 准教授、京都大学経営管理大学院 准教授
小林 潔司 京都大学 名誉教授、京都大学経営管理大学院 特任教授
末  祐介 中央復建コンサルタンツ㈱
瀧 健太郎 滋賀県立大学 准教授
堤  研二 大阪大学 教授
藤木  修 京都大学経営管理大学院 客員教授
吉田  恭 京都大学経営管理大学院 客員教授

セミナー開催方式

事前ビデオ学習+現地での講義+オンライン講義で開催します。演習グループワークも、対面+オンラインを想定しています。ただし、新型コロナウイルス感染拡大の状況により、講義・演習方法および日程変更する場合があります。

受講料

JAAM会員及びJAAM会員組織の職員:30,000円(税込)
JAAM非会員:50,000円(税込)

参加申し込みへ

次のURLからご登録ください。

https://forms.gle/3RaK2YRTJzZ1WRdBA