JAAM日本アセットマネジメント協会

一般社団法人 日本アセットマネジメント協会
HOME > セミナー・講演会

【会員対象】JAAM webアフタヌーンセミナー  2022年4月13日(水)15時~16時30分〜 世界の潮流、ISO 55000シリーズはどこに向かおうとしているのか? 〜

 

セミナー概要

コロナ禍のなか、JAAMではオンラインのセミナーを「水曜日はJAAM!」を合言葉に開催しています。
今回はアセットマネジメントに関するISOの会議体であるISO/TC251のWG3(広報担当)の議長である、Boudewijn Neijens(ブドワン・ネイジェル)氏(脚注参照)の来日の機会に、~世界の潮流、ISO 55000シリーズはどこに向かおうとしているか?~をテーマに、アフタヌーンセミナーを開催します。
Boudewijn Neijens氏の講義のあと、ISO/TC251の日本代表のJAAM理事、竹末直樹氏と対談を行います。
2014 年1 月にアセットマネジメントの国際規格(ISO 55000 シリーズ)が発行され、8 年が経過しました。
2015 年7 月には、ISO 55000 シリーズの普及と見直しを目的とした技術委員会(ISO/TC 251)が発足し、2018年にISO 55002(ISO 55001の適用のための指針)が改訂され、現在2024年に向け、ISO 55000、ISO 55001の改訂作業が進められています。
そこで、ISO/TC 251のWG3(広報)の議長を務めるBoudewijn Neijens氏と日本代表の竹末直樹氏の間でISO 55000シリーズが継続的改善のなかで、どの方向に向かっていくのかを対談してもらいます。
現在、日本は約80の組織がアセットマネジメントシステム(ISO 55001)の認証を取得していますが、認証取得組織には2024年のISO 55001の規格改訂に向けた動向は関心事と思います。
また、現在、認証取得に向けて活動している組織などにとっても有益な知識、情報を得る機会となると考えます。
奮って、ご参加ください。

概要

【セミナー開催日時】:2022年4月13日(水)15時~16時30分
【セミナー方式】ZOOMによるオンライン(参加申し込み者に、前日にURLをメール送付いたします。)
【プログラム】

15時00分~15時05分 開会、Boudewijn Neijens氏紹介
15時05分~15時50分 Boudewijn Neijens氏、講演(概要を通訳)
  テーマ:世界の潮流、ISO 55000シリーズはどこに向かおうとしているか?
15時50分~16時00分 休憩
16時00分~16時30分 Boudewijn Neijens氏と竹末氏による対談(逐次通訳)
16時30分    閉会(若干延長する可能性があります。)

【参加費】 JAAM会員 5,500円(税込) 、非会員  11,000円(税込)
(セミナー終了後、別途ご案内をお送りいたします。)

(脚注)

Boudewijn Neijens氏のプロフィール

カナダ・バンクーバーに拠点をおく、多くのグローバル企業にアセットマネジメントソリューションを提供するCopperleaf社のChief Marketing Officerとして、投資計画、意思決定分析、リスクに基づくモデル等のアセットマネジメント業務に携わっています。

アセットマネジメントの分野で名高い英国アセットマネジメント研究所(The Institute of Asset Management)のカナダ支部代表、ISO/TC 251/WG 3の議長として、国際的にISO 55000シリーズの普及活動に従事されています。

参考URL: https://www.copperleaf.com/leadership/boudewijn-neijens/