JAAM日本アセットマネジメント協会

一般社団法人 日本アセットマネジメント協会
HOME > アセットメトリクス > アセットメトリクス サービス詳細

アセットメトリクス サービス詳細

アセットメトリクス [Asset-Metrics]

インフラ資産のアセットマネジメントの実践を支援します.

アセットメトリクス[Asset-Metrics] (京都モデル)は現場主義に基づき実際のデータを用いた劣化パフォーマンス評価,ベンチマーキング評価など,アセットマネジメントの継続的改善のための課題を発見する評価結果を提供します.

サービス詳細

維持補修の優先順位を検討したり,維持補修計画や予算計画を作成したりするためのデータ分析・評価などのコンサルティングから,マネジメントシステム・データベースシステム構築のサポートまで,ご要望に応じたサービスを提供します.

インフラ資産の劣化パフォーマンス(劣化予測モデル)の推計

インフラ資産全般に対し,過去に得られた維持管理情報(点検データなど)を用いて劣化過程の規則性をモデル化し,インフラ資産の劣化特性(寿命の期待値やばらつき,劣化に影響を与える要因,など)を分析し,劣化予測モデルを推計します.
また,お持ちのデータを用いてお客様自ら劣化パフォーマンスを推計されるためのアプリケーションをご提供いたします.

インフラ資産のアセットマネジメントの導入

劣化予測モデルを用いた維持管理計画・保全計画策定,精緻なライフサイクルコスト(LCC)算出により,利害関係者へのアカウンタビリティの強化,社会インフラ全体の長寿命化を目指したマネジメントに関わるコンサルティングサービスを提供します.

管理システム(アプリケーション)導入支援

統計分析モデル(劣化パフォーマンス評価モデル,LCC評価モデルなど)の開発・導入を検討されるお客様には,アセットメトリクス [Asset-Metrics] の導入のためのシステム構築,カスタマイズの方法,データベース構築方法等についてご提案いたします.
また,アセットメトリクス [Asset-Metrics]・分析プログラムをご利用されたいお客様には,ご要望に応じてカスタマイズしたプログラムをご提供します(ライセンス契約).

共同研究

インフラ資産のアセットマネジメントにおける新たな課題,分析技術の高度化など,高度なソリューションが必要な場合には,共同研究プロジェクトをご提案します.

次のページ:アセットメトリクス 導入までの流れ

【お問い合わせ窓口】