JAAM日本アセットマネジメント協会

一般社団法人 日本アセットマネジメント協会
HOME > 資格検定 > CPD/資格の更新

CPD/資格の更新

資格の更新

認定アセットマネージャー国際資格(CAMA)は、資格の保有者が常に最新のアセットマネジメントの知識を保持していることを保証するために、3年毎に更新されます。資格の更新手続きは以下の通りです。
CAMA資格の保有者には、現在の資格の有効期間が終了する概ね6ヶ月前に、Eメールによる通知が送付されます。通知を確実に受け取ることができるように、資格の保有者は、WPiAMの個人ページに登録されているEメールアドレスや電話番号などの情報に変更があれば、更新をすることが求められます。また、資格の有効期限や更新の時期については、Eメールの通知に関わらず、本人が認識しておかなければなりません。

更新資格の要件

資格の保有者が、要求されるアセットマネジメントの資質を継続して保持していることを実証できるよう、資格を更新するためには、資格の更新までの3年間の間に、以下の要件を満たすことが要求されます。
1) CPD運用規程に示すように、2つ以上の活動カテゴリにおいて、合計50ポイントのCPD(継続教育)を達成すること
2) WPiAMの個人ページにおいて、経歴を最新の状態に更新すること。経歴の作成の要領については、現在、修正・改訂のため、もうしばらくお待ちください。

資格更新手続き

  • 資格更新の申請は、資格の有効期間が終了する6ヶ月前から、終了後90日の間に行う必要があります。
  • 資格の有効期限の終了後90日~120日の間に資格の更新が申請された場合、特別な事情がある場合を除き、申請は却下されます。
  • 資格の有効期限の終了後120日以降に資格の更新が申請された場合、いかなる理由があっても申請は却下されます。資格を取得するためには、再度試験を受け、合格する必要があります。
  • 更新の申請は、JAAM及びWPiAMによって審査します。追加の情報やエビデンスが要求された場合、申請者は、資格の有効期間終了後120日以内で、速やかに応じなければなりません。
  • 申請には、必要事項を記載した申請書と、所定の更新料が必要です。具体的な申請書の様式、更新料の支払い方法等は現在準備中のため、決定次第、このホームページで案内します。
  • 更新の申請は、JAAM及びWPiAMの認証委員会によって審査、承認されます。
  • 更新の申請(追加の情報が要求される場合は、その情報)が提出された後、新しい認定証が発行されるまで、最大で45日かかります。

関連資料

►認定アセットマネージャー国際資格(CAMA)更新規程(準備中)

認定アセットマネージャー国際資格(CAMA)CPD運用規程(PDF)

経歴作成の手引き(PDF)

CPD対象認定プログラム一覧

CPD対象認定プログラムはこちらをご覧ください。