JAAM日本アセットマネジメント協会

一般社団法人 日本アセットマネジメント協会
HOME > セミナー・講演会

第3回 JAAMイブニングセミナー 6月7日(木)

  JAAMでは、アセットマネジメントを取り巻く最新の情報を提供し、これをもとに出席者の皆様で意見交換などを行っていただく「JAAMイブニングセミナー」を開催しています。

 第3回目のテーマは、「上場インフラファンドの現状を再考する」です。
途上国、先進国を問わず、インフラ整備は民間投資を求めています。他方、民間の投資家にとって魅力的なインフラ投資や官民パートナーシップ(PPP)を活用した収益性のあるインフラ・プロジェクトを実現するには、政府の規制改革と民間資金をインフラ投資に振り向けるための資本市場の育成が必要であるといわれています。
我が国でも「未来投資戦略 2017」において、10年間(2013 年度~2022 年度)でPPP/PFI の事業規模を 21兆円に拡大することが目標として示され、政府において必要な施策が講じられています。
インフラファンドは、投資法人が投資家から資金を集め、太陽光発電所や道路、空港、上下水道などのインフラ施設に投資するもので、民間によるインフラ整備資金の調達先として期待されています。しかし、我が国のインフラファンドは、太陽光発電所に投資する4銘柄が東証に上場されているにとどまっている状況です。

そこで、今回のイブニングセミナーでは、大和証券に顧問として勤務しながら、京大客員教授としてもご活躍の安間匡明氏を講師としてお招きし、「上場インフラファンドの現状を再考する」という題目でご自身の見方をお話しいただきます。

お仕事などを終えた夕べのひととき、幅広い分野の方々とアセットマネジメントについて語らう本イブニングセミナーへのご参加をお待ちしております。
このセミナーは、認定アセットマネージャ―国際検定資格(CAMA資格)の更新に必要なCPD認定プログラムであり、参加された方には参加証明書を発行いたいします。

第3回 JAAMイブニングセミナー

日  時 平成30年6月7日(木)18時~20時30分
場所 株式会社マネジメント評価センター(MSA)5階第一会議室 
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目4番44号 横河ビル 
TEL 03-3456-4143
題目 「上場インフラファンドの現状を再考する」
講師

安間 匡明(あんま まさあき) 様
京都大学経営管理大学院客員教授(大和証券㈱勤務)

参加費用

JAAM法人(正会員・準会員)・個人会員 5,000円、非会員10,000円(税込)
会費は当日会場受付にて申し受けさせていただきます。