JAAM日本アセットマネジメント協会

一般社団法人 日本アセットマネジメント協会
HOME > JAAMメールマガジン

5月8日 JAAMメールマガジン 第23号

一般社団法人日本アセットマネジメント協会 JAAMメールマガジン 2019.5.8 発行

■今回の記事一覧

  1. コラム「JAAMの国際活動 ~アセットマネジメントの海外動向~(4)」
  2. アセットマネジメントシステム関連情報
    • 〇第2回JAAM研究発表会の結果と論文を公開しました。
  3. イベント情報
    • ○第4回アセットマネージャー国際資格検定試験および事前対策講習会のお知らせ
    • ○第8回JAAMイブニングセミナー(5月20日(月))「水道法改正」(再掲)

 

■【コラム】
JAAMの国際活動 ~アセットマネジメントの海外動向~(4)

 第4回目(最終回)は、JAAMと海外のアセットマネジメント組織との交流について紹介します。JAAMは、GFMAM(Global Forum on Maintenance and Asset Management:第2回で紹介)、WPiAM(World Partners in Asset Management:第3回で紹介)に加盟する各国の組織とも個別に交流を図っています。その代表として挙げられるのが、英国のIAM(Institute of Asset Management)とフランスのIframi(Institut Français d'Asset Management Industriel et Infrastructures)です。
 IAMは1994年に設立された英国のアセットマネジメント研究所です。今年で設立25周年を迎えますが、その活動は広範囲に及んでいます。アセットマネジメントを実施する組織や個人への資格認証、ISO 55000シリーズを理解するための各種文書の発行、NxtGenと呼ばれる若手の育成活動などがその一端です。また、IAMは年2回の総会を夏は英国の各地方都市で、秋はロンドンで開催しており、英国を中心に欧米諸国から毎回数百名が参加します。テーマ別の研究発表やワークショップ、トレーニングコース、システム展示のほか、ディナーイベントなども行われ、参加者のネットワークづくりに役立つ様々な場が提供されます。筆者も2013年から2014年にかけてロンドンとリバプールの総会に出席して、欧米の多くのアセットマネジメントの関係者と交流を図りました。2014年夏のリバプールの総会ではISO/TC251のメンバーと共にパネラーとして参加し、当時の日本のアセットマネジメントの現状や取組を紹介する機会も得ました。また、IAMが発行したアセットマネジメントの解説文書(Anatomy)の作成にも関与し、巻末に氏名も掲載されました。IAMはJAAMの先輩的存在であり、その取り組みや活動内容は大変参考になります。(https://theiam.org/
 一方、Iframiは、2012年に設立されたフランスのアセットマネジメント研究所です。ISO/TC251のフランスの代表が中心となって活動し、毎年2月初めに年次総会が開催されます。総会にはフランスを中心に周辺国も含めて数百名が参加し、テーマ別の研究発表やワークショップが行われます。筆者は2017年2月の総会にプレゼンターとして招待され、日本のアセットマネジメントの取り組みやJAAMの活動を紹介しました。また、2018年2月の総会はISO/TC251パリ会議後のGFMAMとWPiAMの会議に合わせて開催されたため、JAAMもワークショップやパネルディスカッションに参加し、各国の関係者と交流を深めました。これらの様子はIframiのホームページに公開されています。(https://www.iframi.fr/
 このほかにも、オーストラリアのAMC(Asset Management Council)、南アフリカのSAAMA(Southern African Asset Management Association)などとも交流があり、特にSAAMAは5月中旬のGFMAM南アフリカ会合のホストを務めていることから、JAAMとしてもさらに交流を深める良い機会と考えています。
 産官学が一体となったJAAMの取り組みは、ISO 55001の認証組織数の多さも相まって、各国からも注目を集めています。海外のアセットマネジメント組織との交流を通じて、アセットマネジメントの普及と高度化に今後とも取り組んでいきたいと思っています。

(日本アセットマネジメント協会理事 竹末 直樹)

■【アセットマネジメントシステム関連情報】
〇第2回JAAM研究発表会の結果と論文を公開しました。

 昨年11月18日(水)に開催しました「第2回JAAM研究発表会」では、「アセットマネジメント実装のための地域実践活動」「アセットマネジメントシステムの活用と普及」「アセットマネジメント支援技術」「国際的な取組みと海外の情報」の4つの部門において、総数28件の論文発表が行われ、その中で優秀な発表4件にJAAM賞が授与されました。
 この研究発表会の様子と、投稿された論文を、JAAMホームページで公開しています。ぜひご覧ください。

https://www.ja-am.or.jp/research_publication/2nd_rsrch_publication.html

【イベント情報】

○第4回アセットマネージャー国際資格検定試験および事前対策講習会のお知らせ

 JAAMでは、2019年7月に第4回アセットマネージャー国際検定試験(CAMA試験)を、また6月に事前対策講習会を実施いたします。
アセットオーナー(国や地方公共団体で公物管理のご担当者)をはじめ、企業、公的機関等でアセットマネジメントの構築やISO 55000シリーズに関連する業務に携わる方、ISO 55001内部監査員・審査員などの方に、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。
※検定試験を受験するには過去に事前対策講習会を受講していることが必須となります。

第4回アセットマネージャー国際資格検定試験(CAMA試験)
日時/実施場所: 2019年7月14日(日)/東京
        2019年7月15日(月・祝)/大阪

事前対策講習会
日時/実施場所: 2019年6月15日(土)/東京
        2019年6月16日(日)/大阪

詳細情報、お申込みは、以下URLをご参照ください。
https://www.ja-am.or.jp/cama

○第8回JAAMイブニングセミナー(5月20日(月))「水道法改正」(再掲)

 JAAMでは、アセットマネジメントを取り巻く最新の情報を提供し、これをもとに出席者の皆様で意見交換などを行っていただく「JAAMイブニングセミナー」を開催しています。
前回(4月号)メルマガでもお知らせしましたが、「第8回JAAMイブニングセミナー」を、下記の通り、5月20日(月)に開催します。

 テーマ:「水道法改正に伴うアセットマネージメントの重要性」
 日 時:2019年5月20日(月)18時~20時30分
 場 所:株式会社マネジメントシステム評価センター(MSA)5階第一会議室
     〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目4番44号 横河ビル
 講 師:吉村 和就 様(グローバルウォータ・ジャパン代表)
 参加費:JAAM法人(正会員・準会員)・個人会員 5,000円、非会員10,000円(税込)

詳細情報、お申込みは、以下URLをご参照ください。
https://www.ja-am.or.jp/evening_seminar/index201905.html

お仕事などを終えた夕べのひととき、幅広い分野の方々とアセットマネジメントについて語らう本イブニングセミナーへのご参加をお待ちしております。



 

発行元: 一般社団法人 日本アセットマネジメント協会(JAAM)      
https://www.ja-am.or.jp  
メルマガの登録: https://www.ja-am.or.jp/application/mailmg_index.html  
メルマガの登録解除: https://www.ja-am.or.jp/application/mailmg_cancel.html  
※登録内容の変更は、お手数でございますが、一旦登録を解除した後、再度登録して下さい。  
お問い合わせ: inquiry[*]ja-am.or.jp
([*]の部分を@に置き換えてください)