JAAM日本アセットマネジメント協会

一般社団法人 日本アセットマネジメント協会
HOME > セミナー・講演会

注目のセミナー 大阪 でも開催決定!!
「実務者のためのアセットマネジメントプロセスと成熟度評価」出版記念セミナー 11月19日(火)

 8月23日に東京で開催され、100名を超える聴講者が集った成熟度評価のセミナーが、ついに大阪でも行われることになりました。 
成熟度評価は、組織がアセットマネジメントのパフォーマンスを包括的に評価するための有用な方法です。その一つの役割は、アセットマネジメントの導入やその改善を目指す組織に対して、現状のマネジメントの課題や改善すべき点を発見するための有用な情報を提供することにあります。成熟度評価は、アセットマネジメントを運用し、その継続的改善を実施するために、「どのようなプロセスを整備すべきなのか」や、さらに掘り下げて「どのような詳細なプロセスを検討していかなければならないのか」に関する重要な情報を提供してくれます。また、アセットマネジメントの成熟度評価の結果は、当該組織ばかりでなく、サービスの受け手である顧客、投資家、金融セクターといったステークホルダーに対しても重要な情報となり得ます。
 JAAMは発足以来、日本のビジネスプロセスに相応しいアセットマネジメント成熟度評価の手法について研究を重ねて参りましたが、今夏これまでの成果を取りまとめ、「実務者のためのアセットマネジメントプロセスと成熟度評価ガイドブック」として出版することとなりました。ISO 55000シリーズはもちろん海外の成熟度評価基準や日本のアセットマネジメントの取組み事例を参考に、主に物的アセットに係るアセットマネジメントのプロセスを、下の図に示す通り8つの領域に分類し、さらに193のサブプロセスに細分化して、それぞれのサブプロセスについて解説を加えるとともに、その成熟度を評価するための基準を示しています。ガイドブックではまた、プロセスや評価基準の開発に至る背景や、様々な状況における利用のための指針も示されています。
 セミナーでは、本ガイドブックの活用の仕方や具体的な事例等を紹介しながら、丁寧な解説を行います。ご自身の組織へのアセットマネジメント導入やその高度化にご関心をおもちの皆様をはじめ、コンサルタントや金融、会計、法律等アセットマネジメント関連サービスに従事されている方々、認定アセットマネージャー国際資格(CAMA資格)をおもちの方々にとっても参考にしていただけるものと確信しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 なお、このセミナーはCAMA資格の更新に必要なCPD認定プログラムであり、参加された方には参加証明書を発行いたします。

「実務者のためのアセットマネジメントプロセスと成熟度評価」出版記念セミナー
日時:11月19日(火)13:30 ~ 16:30
場所:大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)ビル地下1階 【地図
   一般社団法人近畿建設協会会議室 (収容人数50名)
大阪市中央区大手前1-7-31
京阪電車「天満橋」駅東口、地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口から
OMM地下2階に連絡
参加費:会員 6,000円、非会員 7,000円 (書籍代込み)
*当日受付でお支払い下さい。(なるべくお釣りのないようにお願いいたします。)

「実務者のためのアセットマネジメントプロセスと成熟度評価」
まえがき
1章 はじめに
2章 プロセスの構成と成熟度評価基準の考え方
3章 JAAMアセットマネジメントプロセス及び成熟度評価基準
4章 本ガイドブックの利用方法
5章 おわりに
付録 用語集

主アセットマネジメントプロセスの全体像 ガイドブックより

本ガイドブックにおけるアセットマンジメントプロセスの全体像